Windows7のISOをプロダクトキーなしでダウンロード

Windows

インストールディスクの作成や、
新規構築をするにはWindowsOSのisoが必要になってきます。

isoを無料でダウンロードすることができMicrosoft公式のページがありますが、
Windows7のダウンロードはWindows10と違いダウンロードにプロダクトキーが必要な仕組みになっています。

プロダクトキーを入力→ダウンロードボタン→ダウンロード開始
と簡単な作業だからスムーズに進むかなと思っていたらまさかのトラブル。
プロダクトキーを入力しても下記のようなエラーが表示されてしまい
ダウンロードすることが出来ませんでした。

エラー

[入力したプロダクトキーは無効か、
このサイトでサポートされていません。
ヘルプについては、
Microsoftサポートに連絡してください

いろいろ調べて理由と解決策が見つかったので解決方法をご紹介します。

エラーの原因

このエラーについて調べてみたところ対応しているのは、
パッケージ購入したWindows7のプロダクトキーのみのようです。

今回入力したプロダクトキーは、
パソコンに元からインストールされていた(PC裏面に表記されていた)
Windowsのライセンスキーだったのでエラーとなってしまっとようです。

対象方法

パッケージ購入以外の場合は、
どこからダウンロードするのか調べてみると、
ダウンロードできる公式ページはこのサイトしか存在していななく、
Windows7のインストールディスクの販売も終了しているようです。

パッケージ以外のプロダクトキーでダウンロードできない理由は、
PCに付属していたディスクを使用することが想定されているからのようです。

ただディスクを紛失してしまったり、
そもそもディスクが付属していなかったということもあると思います。

Windows7のisoを配布している非公式サイトが存在していたり、
明らかに非公式なディスクがヤフオクやフリマでも販売されていますが、
公式以外からダウンロードするのはウイルスが心配です。

ダウンロード


仕方がないので信憑性のあるインターネット・アーカイブからダウンロードする方法をご紹介します。

インターネット・アーカイブの検索窓で、
「Windows7」と検索すると、
byMicrosoft、表記のある科目を選びましょう。32bit版、64bit版共に日本語もあります。
日本語はフィルターでJapaneseにすると見つかります。
クリック後、右側にあるISOダウンロードボタンを押すとダウンロードが始まります。

認証

ライセンス認証は、
インストール時にプロダクトキーの入力が求められます。

ここでは、パッケージ版のプロダクトキーのみ。と弾かれることもなく、
元からインストールされていたWindowsのライセンスキーでも認証することができました。