【2021年】Googleフォトの代替 | 写真・動画の保管方法

スマホ,パソコン,情報

Googleフォトが5月以降無制限保存ではなくなってしまいます。

これからの動画 / 写真のおすすめの保管方法をまとめました。

まずGoogleフォト?って方の為に解説します。

オンラインストレージ

サーバー上に安全にデータを保管することのできるサービス

サーバーにアップロードして本体からデータを削除して容量の確保やもしものときのデータのバックアップなど

(ネット上のUSBメモリの感覚)

もちろん、ログイン必須で他人に見られることはありません。

写真 / 動画用の専用のアプリもあり写真アプリを見ている感覚で管理ができます。

注意点 / デメリット

サーバーに写真や動画をアップロードする際にデータ通信が発生します。

  設定でWi-Fiのみバックアップにすることでスマホのデータ通信を避けることができます。

  (動画のみWi-Fiや自動バックアップオフも設定可能)

・有料のサービスもある

無制限のストレージ

容量無制限のオンラインストレージ

無制限に保存可能なサービスはこの2つだけ

サービス画像動画価格
Googleフォト無制限 / 圧縮必須無制限 / 圧縮必須無料(2021年5月末まで)
Amazonフォト無制限 / 画質そのまま5GBまで / 画質そのままプライム会員は無料

Gooeleフォト(無料)は[2021年5月末]で無制限は終了してしまいます。

(GooglePixelのスマホのみ5月以降も無制限)

AmazonフォトはAmazonプライム会員の特典の1つ

通常ストレージ

Googleドライブ(5月以降)iCloud(Apple製品のみ)
15GB / 0円5GB / 0円
100GB / 250円50GB / 130円
200GB / 380円200GB / 400円
2TB / 1200円2TB / 1300円

Googlドライブ(Googleフォト)

  • GooglePixelユーザーは0円で無制限
  • Androidとの連動に強い

iCloud

Apple製品との連動に強い(iPhoneバックアップなど)

DropboxOneDrive
5GB / 0円5GB / 0円
2TB / /1200円100GB / 224円
2TB / 6台 / 2000円1TB / 年12984円(Office込)

Dropbox

  • 写真専用のアプリがない。
  • 6人ユーザー利用できるファミリープランがある

OneDrive

  • 写真専用アプリがない
  • Office(エクセル、ワード、パワーポイントなど)込プランがある。
  • OfficeやWindowsとの連動に強い

Amazonプライム会員

写真保存、無制限 (圧縮なし)

・プライムミュージック、プライムビデオ、プライムリーディング、プライムラジオが使い放題

・Amazon送料無料、お急ぎ無料

その他いろいろが込

おすすめのサービス

  • プライムフォト(プライム会員)は全ユーザーにおすすめ
  • GooglePixelのスマホ(Googleドライブ)
  • iPhone、Mac利用 : iCloud有料プランもあり

解説

各ストレージはサービス料を払っている期間のみアップロードが可能、

プラン終了後は写真、動画の閲覧のみ可能になります。

動画は写真と違いサイズが大きくストレージを圧迫しやすいです。

プライムフォトは写真のバックアップは無制限だけど動画はAmazonドライブの別プラン扱い

物理保存

スマホに直接接続できるUSBメモリに保管するのもおすすめ

  • どのプランも契約したくない場合
  • 動画の保存先に困る

まとめ

スマホの容量対策やバックアップはプライムフォト

(プライム会員は全ユーザーにおすすめ)

動画はPCやUSBメモリ

iPhoneならiCloud加入もあり

AndroidならGoogleドライブもあり

それぞれのサービスを比較して、

自分にあったプラン / 使い方ができるものを!

以上!

コメントしていただければアドバイスもします!