LogicPro 空間系エフェクト(リバーブ)の使い方

MacMacアプリ

Logic Proで空間エフェクトはどこで付けることが出来るのかご紹介します。

空間エフェクトは空間の反響を再現するリバーブです。

空間を意識することでクオリティを上げたりMIXの違和感をなくすテクニックもあります。

便利でないと困る機能の1つです!

リバーブ

画像のようなミキサーが表示されていない場合は左上のミキサーアイコンをクリックすると表示されます。

ミキサー画面で空間エフェクトを付けたいトラックの【AudioFX】に表示されるメニューから【Reverb】の科目に進みましょう。

(複数のトラックに一度にエフェクトを付けたい場合はShiftキーを押すことで複数選択することが可能です。)

【ChromaVerd】【EnVerd】【SilverVerd】【Space Designer】のタイプのエフェクターが用意されています。

【ChromaVerd】では(Room)(ConcertHall)(VocalHall)といったリバーブがプリセットされています。

画像【SpaceDesigner】の通り、EQ画面でローカット、ハイカットをしたりDryやWetの調整などが可能

リバーブのテクニックについては詳しく解説しているブログやYouTubeがあります。