HLS (.m3u8)形式のファイルを変換

パソコン,まとめ

HLS形式のファイルに対応しているコンバーター(変換)ソフトやサイトが見つからなかったので、

いろいろ試してみた結果、簡単に変換することに成功したのでご紹介します。

HLS変換までの道のり

ツイッターのDMの動画やボイメを保存するのにKingbox(旧ClipBox)というアプリを利用して保存したところ、

アプリ上では拡張子が【.m3u8】と見たことのない形式で表示されて、

深く考えずにまずはPCでファイルと取り出そうと見てみると、

保存されていたのは拡張子が【.hls】とまたまた見たことのない形式で保存されていました。

【.hls】はQuickTimeやVLCプレイヤーでは再生することができず、

変換をしようとしてもやはりレアなフォーマットなのか、

オンライン変換のできるWebサイトを数件試しても全て非対応で変換することが出来ませんでした。

それならばと、インストールしていた変換ソフト、

【TotalMediaConverter】【MediaHumanMediaConverter】【Wondershare UniConverter】【AdobeMediaEncoder】【Compressor】を試してみてもこれも全て非対応と全滅でした…

なんだこれ笑もしかしてKingbox独自のフォーマット?と【.hls】を調べてみると、

HLS(HTTPS Live Streaming)は、動画をストリーミング送信する為のプロトコルで、

NETFLIXなど多くのストリーミングサービスで使用されているようです。

送信専用フォーマットだからと諦める前に、

いろいろ試してみた結果簡単な変換を発見しました。

hlsファイルの変換方法

・拡張子【.hls】を【.zip】に変更

・ZIPを展開すると、拡張子が【.m3u8】と【.ts】の2つのファイルがでてきます。

・この【.ts】の方のファイルは保存した動画の本体になっています。

【.ts】のファイルは【.hls】の状態と違い対応しているものもが多く、

QuickTimeプレイヤーやWindowsメディアプレイヤーでも再生することが出来ました。

変換ソフト(サイト)も対応しているものが多いので、

QuickTimeプレイヤーで開きファイル→書き出す→からmp3やmp4などに変換などお好きな変換方法をお試しください。