【FLAC・ALAC対応】無劣化変換するフリーソフト【MediaHuman Audio Converter】

音楽管理ソフトのiTunes、MacやiPhoneのミュージックアプリではFLACに対応していません。

ハイレゾ音源の販売はFLAC形式でフォーマットされていることが現状です。

そこで同じ可逆圧縮形式のALACに変換するフリーソフトをご紹介します。

※可逆圧縮形式(FLAC、ALAC)やハイレゾについては過去記事で解説しています。

MediaHuman Audio Converter

超シンプルなUIだけど高機能なソフト

変換ソフトやWebアプリはたくさんありますが、

可逆圧縮形式にも対応していて無劣化変換可能なフリーソフトは珍しいです。

このソフトの特徴

・完全フリーソフト(広告なし)

・日本語対応

・可逆圧縮形式に対応

・MacとWindowsに対応

・制限なし、複数同時変換

・周波数、ビットレートの自動設定

・無劣化変換可能

・アートワークの引き継ぎ(検索機能あり)

・iTunes自動追加機能

ダウンロード方法

サイト中央にあるダウンロードボタンからダウンロードできます。

公式サイト

使い方

矢印の場所から出力フォーマット設定します。

FLACからALACに変換する場合はALACを選択しましょう。

originalにしておくと、

自動でオリジナルファイルの周波数とビットレートで変換してくれます。

ファイルやフォルダをドラッグ&ドロップするか、

+アイコン(曲別)、フォルダアイコン(フォルダ別)

から曲を選択しましょう。

画像の通り矢印のアイコンを押すと変換が始まります。

変換終了後、

虫眼鏡アイコンで保存先のファイルを開くことができます。

iTunesに自動追加の設定がオンの場合はiTunesに変換後のファイルが追加されています。