ApplePayがDポイントに対応しました。

スマホ,ニュース

DポイントがApplePayと連動できるようになりました。

電子マネー決済でスマートに支払いをしたいのに、

Dポイントアプリを開く手間や財布からDポイントカードを取り出す手間がありました。

ApplePayとDポイントを連動すると、

ApplePayで支払いするだけで、Dポイントも決済も同時に完了してよりスマートに!

「アプリ、カードが見つからない…」ということもなくなります!

ApplePayと連動方法

① 対応iPhoneから下記のサイトにアクセスしてください。

※対応iPhoneはiPhone6以降(SEを含む)

②下にある【認証してApple Walletにdポイントカードを設定】のボタンを押す

③連携したいdポイントのdアカウントでログインする。

④d ポイントカードが表示されたら【次へ】に進む

⑤自動で選択を選ぶ

これで連携完了です!

Apple WalletアプリにDポイントが追加されているはずです。

使い方

支払いの際に「ApplePayで」と伝えて、

普段どおり、iPhoneやAppleWatchで決済すると

自動でDポイントも貯まります!

※2021年3月現在dポイント自動連携対応店舗はローソンのみ。

・ポンタポイントなど他のポイントサービスもApplePeyと連携している場合、

レジ(お客様側)画面で、どのポイントか選択する画面が表示されます。

タッチして使用するポイントを選びましょう。

最後に

現在対応店舗がローソンだけのようです。

Dポイントクラブアプリ(バーコードで貯める)もインストールしておくことをおすすめします。

AppStore「Dポイントクラブ」

アプリ起動やカード取り出しが手間で、

ポイントを提示しないことがほとんどなのでこの対応はうれしい!

他の店舗もどんどん対応していってほしいです!

Dポイント関連の情報で、

現在メルカリとDポイントを連携すると888円分のDポイントがもらえるキャンペーンもしているようです。