• ホーム
  • ビタボンって知ってる?禁煙が捗る疑似煙草

ビタボンって知ってる?禁煙が捗る疑似煙草

2020年08月09日

ビタボンとは煙草のようなスティックタイプのものですが、煙草に含まれるニコチンやタールが含まれていません。
その代りにビタミンA・B・C・D・EとコエンザイムQ10などを含めた天然成分が水蒸気となって出てくるビタミンを吸引するものになります。
さんまのまんまに古舘伊知郎さんがさんまさんにお土産として持ってこられたのがビタボンで一躍注目を浴びました。

非常に珍しい商品ではありますが、数年前からハリウッドセレブや某アーティストの間では密かに流行になっていました。
煙草は百害あって一利なしと言われるように、体にとって有害な物質を含まれるため非常に悪いイメージを持たれがちですが、ビタボンは有害物質は含まれず、栄養になるものばかりが含まれているため健康に気を使っている方や、これから禁煙を始めたいという方にはとてもオススメです。

様々な厳しい検査を通って認可されたものになるので安心してお使いできます。
さらに、使い捨てタイプの為、充電や交換をする手間がありません、一本で約500吸引できます。
お値段は1本2000円ほどの為、煙草を吸うよりも経済的にもお手頃になります。

種類も豊富で、7種類ものオーガニックフレーバーがあります。

  • オレンジ・グレープフルーツ
  • バニラ・グリーティー 
  • ミント・メンソール 
  • ブルーベリーブラックカシス 
  • ミント・チェリー 
  • ジャスミン・ローズ 
  • 高麗人参・シナモン

吸った後フレーバーの香りが口に広がるため口臭予防も期待できます。
さらに、煙草を吸った後衣服にどうしても嫌なにおいが残ってしまいますが、ビタボンは匂いを気にする必要がないので接客業の方でも休憩中などに匂いを全く気にする必要がなく吸うことが出来ます。
世の中禁煙ブームで、喫煙する場所がだんだんなくなってきて肩身が狭くなってきた方もいらっしゃるかと思いますが、ビタボンは有害物質を含まないため基本的にはどこでも吸えます、受動喫煙もない為お子様が近くにいた場合でも気にすることなく吸えますが、飲食店などでは煙草を吸っていると勘違いされる可能性もあるため注意が必要になります。

今までタバコを吸うことにより周りから非難を浴びて肩身が狭い日々を送られてきた方もたくさんいるでしょうが、煙草からビタボンに変えることによって健康面や金銭面、はたまた周りからの目も気にすることなく吸うことが出来るようになるため、ぜひ禁煙を考えていらっしゃる方は試してみてはいかがでしょうか。

ビタボンは煙草じゃないけど未成年は禁止

となると、ビタボンはニコチンやタールなどの有害物質を含まないので未成年でも吸うことが出来るのではないかと思われる方もいらっしゃるかとは思いますが実際はビタボンも未成年は吸ってはいけません。
なぜならノンアルコールビールを未成年が飲んではいけないことと同じような理由で、ビタボンもノンアルコールビールも確かに害はありません。

ただし、これらを使用するにあたって未成年が興味を持ってしまい、煙草を吸ってしまうようになる、アルコールが入ったビールを飲んでしまう可能性がある為、飲食店でも未成年でもノンアルコールビールを頼んでも提供してくれませんし、コンビニエンスストア、百貨店、スーパーマーケットでも年齢認証が必須で販売してくれません。

実際にビタボンの商品ページの使用上の注意事項にも18歳以下の未成年に販売することはできませんと記載があります。
当然、煙草に似たものになるため警察に見つかると補導の対象となりますので気を付けておきたいところです。
なので未成年の子が興味を持たれて欲しいとなることがあるとは思いますが例え害がなかったとしても、その子の将来を考えて薦めたり与えたりすることはやめておきたいところです。