• ホーム
  • チャンピックスで禁煙したい人向けの購入方法

チャンピックスで禁煙したい人向けの購入方法

2019年10月31日

タバコは、数百年ものあいだ世界中で多くの人に愛用されていた嗜好品の一種です。
一時的にゆったりとした気分になるので、気分転換には最適ということが人気の理由です。
国内における成人男性の喫煙率は、1970年代には概ね80パーセントを超えるという状況で、大人になったことを示すシンボルとして映画やドラマの重要なシーンでも頻繁に登場しています。
しかし、タバコの煙には数百種類にも及ぶ化学物質が含まれており、健康に対して深刻な悪影響を及ぼすということが判明したために状況は大きく変化することになります。
1970年代には電車の中でもタバコを吸うことが出来たのですが、2000年代に入ると駅のホームでもほとんど吸えなくなるという状況に変わっています。

これは、病院や学校などの他の公共施設でも同様で、現在では大部分が終日禁煙を実施しています。
さらに、飲食店内での禁煙や違反者に対しての罰則規定を定めた法改正が進められており、この流れは今後も進められていくことは間違いありません。
また、度重なる値上げにより、現在のタバコの値段は1箱400円を超えているものが大部分を占めています。
このために、1日に1箱のペースで吸っている場合は、1か月に12,000円以上がかかるということになります。
つまり、年間では100,000円を軽く超えるということで、気軽に購入できる嗜好品では既になくなっています。

このように、身体に悪いだけではなく経済的にもダメージを受けてしまうということで、多くの人が禁煙に取り組んでいるのですが、自力で成功するのは簡単ではありません。
何故なら、タバコには極めて強い中毒性を有するニコチンという物質が含まれているためです。
この物質は、脳内の受容体に結合することにより、快楽物質のドーパミンの分泌を促進します。
タバコを吸った時に気持ちよくなるのは、このようなニコチンの作用によるものです。
ところが、ニコチンが不足するとノルアドレナリンという物質が分泌されるので、イライラと落ち着かない気分になります。
このために、タバコを吸わずにはいられなくなり、禁煙にチャレンジした人の大部分が誘惑に負けることになります。

そんな中で登場したのが禁煙補助薬のチャンピックスで、成功率は約90パーセントと報告されています。
具体的な作用機序は、ニコチンが作用する受容体に代わりに結合することにより、少量だけドーパミンを分泌するという内容です。
これにより、タバコを吸わなくてもノルアドレナリンが分泌されないので、渇望感に見舞われるということはありません。
また、チャンピックスを服用した状態でタバコを吸ってもニコチンは受容体に作用することが出来ないので、ドーパミンが分泌されることはありません。
このために、タバコを吸っても気持ちよくならないということで、必要性を感じなくなります。
つまり、チャンピックスにより禁煙に成功するのは、吸わなくても平気でいられるうえに吸う必要もなくなるというメカニズムによるものです。

チャンピックスの購入方法!おすすめは通販

チャンピックスは、脳内の受容体に作用するというメカニズムの内服薬で、禁煙外来を用意している医療機関で処方されます。
初回の12週間までは健康保険が適用されるので、トータルでかかる費用は約20,000円程度です。

なお、チャンピックスにより禁煙に成功するメカニズムはタバコを吸わなくても大丈夫になる上に吸う必要性を感じなくなるというものですが、100パーセント必ず成功するというわけではありません。
実際に、半数の人は失敗に終わっており、再び禁煙を志すのであれば一からチャレンジしなおさなくてはなりません。
このような場合は、保険適用から外れるので自費での購入となり、60,000円ほどの金額がかかってしまいます。

このように医療機関で購入すると2回目以降は高額なチャンピックスですが、お得な金額で使用できる購入方法もあるので、チャレンジするのを躊躇する必要はありません。
この購入方法であれば、初回同様かそれ未満の金額で入手できるからです。

ちなみに、このお得な値段で入手できる購入方法とは、海外の医薬品を取り扱っている個人輸入代行業者を利用するというやり方です。
1か月分の値段は4,500円前後で、医療機関よりも安い金額で購入することが出来ます。
チャンピックスを格安通販サイトで購入し、これを機会に禁煙を始めてみることをオススメします。